プロ情報ブログ

« プロ情報ブログ一覧へ戻る

2017年04月15日ホームページとウェブサイトについて

こんにちは、スタッフのCNQです。

早速ですが、今回私がテーマ?にしたいのは、日頃より気になっているウェブ関係について使用している・使用されている言葉・言い方・呼び方についてです。

 

 早速ですが、一般的によくホームページ作りたいとか「ホームページ」っていう言葉を使われますよね。

でもあれって、ブラウザを起動した時に最初に表示されるページや、ウェブサイトのトップページという最初の「一つのページ」の事なのです。

お客さんからのご相談などで「ホームページを作りたいんです」などと問い合わせをいただく際は、感じ的には伝わりますが本当の意味は、ページの集合体である「ウェブサイトを作りたい・構築したい」ということになると思います。

 でも、世の中の多くの人は、今までの使われ方で、ホームページ=ウェブサイト的に捉えられてしまって「ホームページ」という言葉が妙に定着してしまいました。私個人的には、その言い方に違和感を感じるというか気になるんです。でも、お客さんや他の人が、話の中で言われる際には「いえ、違うんです。こうなんです・・・」なんて、なかなか言えません・・・。(小心者です・・・。)

もちろん、一般的に使われサイトを制作されるお客さんたちもこの「ホームページ」というキーワードを使用して検索されますので、SEOの観点から、弊社サイトでの文言もこの「ホームページ」という言葉を採用しております・・・。
 

 しかし、やはりページの集合体として存在する企業などのページは正しくは「ウェブサイト」

トップページなどの最初のページを指す場合は「ホームページ」や「トップページ」などという正しい言い方をしたいものです。そうしないと、場合によっては伝わり方が異なることもある可能性も考えられますし、世の中の英語のカタカナ表現も、より英語の綴りや意味を考えて表現されている現代においてそぐわないのではないでしょうか?

もちろん、話の流れなどでわかるんですけどね。個人的には、正しい言葉を広めたいという願望・野望を持っておりますので、機会があればこのような使い分けをしていただければ、「嬉しい」です。

 私たちの置かれる業種、ウェブに関わる人や、PCを使って専門的な仕事をしている人については、用語が難しかったり、カタカナ用語が多くなってくるので、一般的には難しく思われがちなので仕方ないかもしれませんし、言葉は時代とともに変化していくのが世の常のようなので、今後どのような感じになるかはわかりませんが、個人的には、日本語であっても、カタカタ用語でも少しでも意味の合う正しい言葉を使用していきたいものです。
 

 少し話がずれますが、最近、話の端々に英語・単語を入れてくる人が増えたのは気のせいでしょうか?

突然そんな単語を入れられても意味が、わからない言葉があるので、私は戸惑います。そんなことにならないように個人的にはお客さんにお話しする際には、なるべく何方にもわかりやすい言葉でご説明するように心がけているつもりです。

 

 私たちは、お客さんのことを考えた、ウェブサイト・ホームページを作成・構築することを心がけておりますので、弊社サイトや、実績サイトをご覧いただき、気になった皆様ぜひお問い合わせくだされば幸いです。

 

では、また次回、少しでも皆様のお役に立てる情報を記載できるように頑張ります。