プロ情報ブログ

« プロ情報ブログ一覧へ戻る

2017年02月03日SEO対策を考えたホームページはこれだ!!

皆さんこんにちは、嶋田です。
今回はホームページの集客に欠かせないSEO対策について書かせていただきます。

お客様への提案でも最近は必須なのですが、ホームページを作成した後に、どの
ようにそのホームページに集客すれば良いかという点を考えたいと思います。

ホームページへの集客を普通に考えると、検索エンジンから、と考えられると思
います。
では、どのようなキーワードで検索した時に検索結果に表示されるのでしょう
か。会社名を知っていて、会社名で検索すると上位に出るのは当然ですが、その
サイト、その会社を知らない方が、そのような検索をするとは考えられません。
そうなると、取り扱っている商品や、業務内容で検索されるケースが最も多いと
考えることが出来ます。では商品や業務内容で検索した時に、検索結果の上位に
表示されるでしょうか。

ここがSEO対策の大きなポイントです。

会社名ではなく、商品や業務内容で検索した際に、検索結果の上位に表示されて
いないとそのホームページへ集客することは、難しいと言えます。

ではどのような方法で商品や業務内容を検索した結果を上位に表示させるので
しょうか、また、どのようなキーワードで上位にくると良いのでしょうか。

ビッグキーワードで上位に来るのが良い!と勘違いされる方が非常に多いのです
が、実は最近の検索傾向として、ビッグキーワードのみで検索されるケースは少
なくなっています。もちろん、ビッグキーワードでも上位に来ることは良いので
すが、複数キーワードのあらゆる組み合わせで上位に来ることが一番集客に繋が
るんです。
例えば、
「工務店」ではなく
「工務店 リフォーム 京都」であったり
「玄関 リフォーム 京都」など、より具体的なキーワードが有効になっている
のです

ではこのようなキーワードで上位に表示させる為に、どんなSEO対策が有効なの
か!?

簡単に言うと、コラムやブログなどの書き物です!ただし、このコラムやブログ
は同一ドメイン内で展開する必要があり、アメブロやフェイスブックなど、外部
のサイトに記載しても意味はありません。また、上位に上げたいキーワードがタ
イトルやキーワードに反映される必要もあるので、専用のシステムを組み込むこ
とが望ましい方法です。

このサイトのコラムでも記載させていただいていますが、現在の検索エンジン
は、内部対策としては、文章の掲載が有効と言われており、上位に上げたいキー
ワードに的を絞ったコラムやブログが、とても有効ということになります。
とは言え、そのサイトがそのくらいのボリューム(ページ数)を展開している
か、また、そのサイトが主にどのようなことをメインにして記載されているか
等、総合的に判断されますので、コラムやブログを書いたからと言ってすぐに上
位に来る訳ではありません。

時間をかけて、沢山の関連するコラムやブログを書き続けるのが最も有効なのです!

だからこそ、弊社では専用のシステムを提案し、組み込ませていただく事が多く
なりました。
皆様も是非お試しいただければと思います。

ホームページ制作や、運用のご相談も私どもにお任せください。