プロ情報ブログ

« プロ情報ブログ一覧へ戻る

2018年04月06日モバイルファーストインデックス始動!

ホームページ制作担当の牧野です。

先日、Googleからモバイルファーストインデックスが本格的にスタートするとの発表がありました。
いよいよという感じですね。2016年11月に発表があり、様々なテストを経て遂に本格スタートです。




●モバイルファーストインデックスとは?
これまではデスクトップ向けページをメインにサイトの評価を行っていたものを、これからはモバイル向けページをメインに評価するというものです。タイトルやディスクリプション、キーワードの出現率などなど、モバイル向けページを主な判断材料とするようです。

またモバイルファーストインデックスはサイト毎に行われ、移行が完了しているサイトはSearch Consoleで通知があるそうです。



●どんなサイトに影響が出る?
モバイル対応していないサイトは要注意です。
Googleは、モバイル向けに最適化しているサイトを評価しており、検索順位にも影響するようになっています。スマホで検索すると順位が低くかったり、検索に引っかかりにくいと感じられているサイトは対応が必要です。

また、モバイル向けサイトは持っているが、一部コンテンツをデスクトップ向けで流用しているサイトも危険です。
主な評価がモバイル向けサイトになることによって、コンテンツ数の減少や質の低下といった評価になる可能性があるからです。
まずは、すべてのページをモバイル対応し、内容もデスクトップ向けページと差異がないようにしましょう。



●モバイルフレンドリーが大切
モバイルファーストインデックスが本格的に始まることで、実際にどんな影響が出て、どの程度影響するかは、すべてのサイトが移行されるまで分かりません。上記で述べたことも予想であり、今後のGoogleの方針によっては変わる可能性もあります。

ただ、Googleが評価の主な対象をデスクトップ向けページからモバイル向けページに変更したということは間違いなくウェブサイトの利用が、モバイルメインになっているということです。また今後この流れは、さらに加速していくでしょう。



モバイルファーストインデックスがスタートした今、モバイル対応は必須です。
BtoB向けサイトだからデスクトップ向けでいい、予算が無いから取りあえずデスクトップ向けだけで・・・。
という皆さま!スマートプラスでモバイル対応しませんか?

初期費用0円キャンペーン実施中!月額2,800円+サーバー費(1,500円)~!
安価で簡単にモバイル対応出来ます。

詳しくは「スマートプラス」のサイトをご覧ください。